ニューヨークの街角から

ニューヨークの街角から

『ニューヨークの街角から』 バックナンバーへ



Off Off New York Tours, Mr. 川島 の 『素顔のニューヨーク』 No.69 2007.06.24

『シナトラ生誕、大リーグ発祥の地、ホボキンを巡る旅』

    マンハッタンからハドソン川を越えてすぐのところにホボキンという、かつての 交通の要所がある。この地は海運業が栄え、トランス・アトランティック鉄道の 拠点でもあった。

    第一次世界大戦へ向かう兵隊が出兵し、大統領ウィルソンがパリ平和条約に向 かった港だ。もっと身近なところでは、フランク・シナトラが誕生し、19歳まで 住んだ地、そして現代野球の発祥地でもある。

    マンハッタンからパス・トレインでホボキン駅を降りる。大通りのワシントン・ ストリートには古く、こぎれいな住宅が並ぶ。1階にはレストランなどの店舗が ならび、ニューヨークとは違い、平和でのんびりとしている。しばらく歩いて いくと、歩道に数字の書いたプレートがはめ込まれている。ここが、現代野球の 原型が初めて開催されたというエライジャ・フィールド跡だ。大リーグ発祥地と 刻まれたプレートもある。

    そこからハドソン川に出ると、マンハッタンをきれいに見渡すことができる。 道路名には、フランク・シナトラ・ドライブと名付けられ、川沿いの公園は、 フランク・シナトラ公園という。エンパイア・ステイト・ビルとウォール街の 高層ビルの間くらいにあるので、マンハッタンの南部を望むことができる。 このあたりも他のハドソン川岸と同様に、近年ニューヨークのベッドタウンと しての開発が著しい。

    シナトラが生まれ、12歳まで暮らしたアパートは、その後火事にあい、取り壊され、 現在は空き地となっているが、彼が19歳の時にこの地を離れるまでに住んだ2軒の 家は健在である。残念なのは彼が出演したバー、レストランなどが住宅や他の店舗 となってしまっていること。しかし彼の名は、道路、公園、図書館などの名として いつまでも身近な存在として残っている。

    シナトラ生誕、大リーグ発祥の地、ホボキンを巡る旅
    http://www.offoffny.com/Pages/hoboken.html

    川島裕次
    オフ・オフ・ニューヨーク・ツアーズ
    HP:http://www.offoffny.com
    ブログ:http://offoffny.livedoor.biz

上に戻る



提供情報の正確性・客観性については責任を負いません。予めご了承ください。
少しでも有益な情報を共有すべく、ご意見、訂正・追加情報をお待ちしております。
連絡は、(株)no borderお問合せフォームからお願いします。


運営&Copyright no border inc. since 1996
サイトに関する情報提供・お問合せはこちらからお願い致します⇒お問い合わせ
広告も募集中です。お問合せからご連絡ください。
「まるごとNY」 
トップページへ
書・木村怜由

NYの医療費も調査。
ニューヨーク旅行ならこの年会費海外旅行保険クレジットカード特集

ニューヨーク関連広告