ゆうちょ銀行(郵便局)国際送金の手数料は安くないことが判明

ゆうちょ銀行(郵便局)国際送金の手数料は安くないことが判明

ゆうちょ銀行(郵便局)国際送金の手数料は安くないことが判明

え?海外送金手数料2500円以外にもかかるの?!


●海外送金手数料:2,500円
仲介手数料($100以上の場合):$12
●円→ドル 両替手数料:約1%

参考ページ:ゆうちょ銀行 中国への海外送金のページ
ドル→中国元 両替手数料:約0.2%
 (値は中国銀行09年6月10日現在)
 (銀行によっては着金手数料を取るところもアリ。中国銀行はナシ)
私も調べてみてビックリしました。
以前ネットで調べてから、思い込んでましたから、

「銀行の海外送金は手数料が4000円以上。
 ゆうちょ銀行(郵便局)の海外送金は、手数料が2500円で安い」と。

でも、実際、よく調べてみると、ゆうちょ銀行の海外送金って、
送金手数料の他に、いろいろかかっていたんです。
仲介手数料、両替手数料(米ドルで送金なので×2回)、
そして、場所によっては、口座登記料、着金手数料なんかもかかります。

ちょっと試算してみました。
(口座登記料、着金手数料は含まず。)

ゆうちょ銀行(郵便局)の海外送金手数料 試算

こう見ると、特に13万円以上のお金は、新生銀行のキャッシュカードを
使った場合(4%)よりも不経済なので、選ばないほうがいいですよね。
国際キャッシュカードで一番お得なスルガ銀行VISAデビット(1.63%)と比較すると
90万円くらいの送金じゃないと、ゆうちょ銀行を使う意味がなくなります。
(参考ページ:国際キャッシュカード徹底比較)

でも、いいんです。もっとお得な海外送金方法がありますから。
それを使うと、こんな感じになります。
(大体、20万円以上の額の場合は、この方法がお得になります)

オススメの方法で海外送金した場合の手数料


そして、2010年7月、さらにお得なサービスを発見しました。
こちらです!




では、次のページで、いよいよ、
そのお得な海外送金方法を解説していきます!
一番お得な海外送金方法

【中国への海外送金&お金持込み特集 目次】
中国への海外送金&お金持込み特集トップ
国際キャッシュカード徹底比較(インターナショナルカード)
国際キャッシュカードの現地比較結果
現金持込みは損だった!
中国への海外送金 一番おトクな方法
FX外貨両替で中国へ海外送金してみました
出金/両替手数料無料のYJFX! 使ってみました
ゆうちょ銀行の国際送金の隠れた手数料
中国へのトラベラーズチェックT/Cは使い方次第

タグ

上海の医療費も調査。
上海旅行ならこの年会費海外旅行保険クレジットカード特集

上海関係広告

上海への格安ツアーの最安値をチェック

上海への格安航空券の最安値をチェック


日本と中国が携帯メールで繋がる
日本⇔中国で
携帯メールやりとりが可能